上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

SONY VAIO Z 2012夏モデル

さて、かなりの久しぶりの更新となるわけですが、
今回の記事では、2012夏モデルのVAIO Zについて書いていこうと思います。

z00


そもそも、どういう経緯でこのタイミングにVAIO Zを買うことになったのかというと、
私が前まで使っていた2009年モデルのVAIO Cシリーズが使用3年目に突入し、
ハードな使い方をしいていたことと相まって、色々と不調続きだったわけですね。
そして、この夏にUSBポートが一気にすべて使えなくなったり、はたまた使える時があったりと、
とても不安定な状況になってしまいました。使いたい時にUSBポートを使えないということは
データをin put ,out putできないということになり、大変不便な状況でした。

DSC03283.jpg


前々から次期PCは何にしようかと模索し続けていたので、決断は8割ほど固まって
いました。

今回の選定基準としては、大きくて重量のある据え置きノートではなく、
軽量モバイルでありながら不便ないスペックが期待できるタイプのノートでした。
それと、SSDも自分の中では重要な要求でありました。

最終的に候補として悩んだのは、Apple社の売りの一つであるMac Book Air
とSONYの最高峰モデルである、VAIO Zでした。

この2機種に限らず、薄型モバイルノートは基本的にDVDやBDなどのドライブは
搭載されていないのでそこは考慮して購入しなければなりません。

それはさておき、Mac book Airを諦めた理由は様々ありますが、
まず、私はいままでMac系を使ったことがないので、OS初心者となってしまうことと、
windowsでフォーマットされたHDDはデフォルトでコピーできないことと、
AVCHD規格の動画データの再生がデフォルトでできない
という事などでした。

基本的にソフトがたくさん出回っているので、それらを使えば不可能なことはほとんどないのですが、
じゃあそこまでしてwin環境から脱却する理由はなんだ?
と自分の中で悩みが完結してしまったわけなんですね。

DSC03246.jpg



ということで、VAIO Zでの決定となりました。

自分はソニーストアでオーナーメードモデルとして選んだので、
そのスペックを紹介したいと思います。

CPU:intel Core i7-3612QM(4コア8スレッド)
メモリ:8GB
SSD:64×64 RAID 128GB

その他にも、モニタは1080×1980 RGB 96%カバーの綺麗なものだったり、
無線LANはMIMO×3のものであったり、(MIMOとは、無線の受信アンテナの本数)
電源OFF時でも外部給電機能搭載のUSBポート(USBポートは2つで両方USB3.0)があったりと、
とにかくこだわりぬかれているモデルだなと実感しました。
ちなみに、メモリはマザーボードに直付けの設計なので、自分で増設などは
できません。しかし8GBもあれば十分ですよね。

DSC03248.jpg


購入したのは9月初頭でした。
20日ほど使っての感想としては、本体重量が今まで使っていたノートと比較すると
信じられないくらい軽い(1kg弱)ことと、SSDが爆速すぎるということと、モニタの
発色が鮮やかだと感じたり、バッテリーが公表値で約9時間もったり、4コアの抜群な性能安定性や、外観のかっこよさなど様々でした。

DSC03249.jpg


特筆すべき爆速なSSDの性能をお伝えしたいのですが、
なんとシャットダウン時からのwindows起動が12秒、起動して即、ネット接続完了ブラウザでもソフトでもなんでも立ち上がる、office系のソフトが1秒で起動するなどなどです。

DSC03252.jpg


これはもう、HDDとは次元が違いますね。確かにHDDは安くて大容量なものが選択できますが、
SSDをメインとして使ってしまうと他の基本的なHDDが搭載された性能のPCで驚くことになります。

如何せん、SSDは値が張っていて大容量のものはなかなか選択しづらいものがありまして、
今回は128GB構成で抑えました。


この構成だとシステムに大きく容量が取られるので、実質的に自由に使える領域は40GB程度で、
いくつかのソフトを入れていった今の状態では残量20GBほどです。

外付けのHDDがあるので、写真や動画はそっちに移して見たい時は繋ぐという方式でやっています。

DSC03261.jpg


まだ使い始めて1ヶ月も経っていませんが、あまりにも快適すぎて意識せずに使えるというか、
それが当然になってしまっています。
それもZの開発チームの方々が徹底して開発に望んだという証拠なのでしょうか。

DSC03288.jpg


あと、よく話題にあがるキーボードのキーストローク1mmという値ですが、
たしかに手にするまでは、薄すぎると自分も思っていましたが、いざ使ってみると、キーのテンションが程良い、これまた程良すぎる押し込み感なので、おそらく開発側も薄型設計のためにキーが薄すぎるという事でストロークを気にして取り組んだことで逆にいい結果となったのではないでしょうか。

最後に自分のZを撮影した動画があるのでそちらを貼り付けておきます。



ということで今回のレビューは一旦ここで一区切りです。
またなにか気になることがあれば別記事で追記していきたいと思います。
Date: 2012.09.29
Category: 未分類
Comments (0)
Trackbacks (0)

Microsoft notebook mouse 5000

久しぶりの記事となります。

今回は、microsoftのマウス、「Notebook Mouse 5000」を買ったのでレビューしたいと思います。

これに買い換えるまで使っていたマウスのホイールの挙動が酷くて困っていて、いろいろといいマウスはないかと調べていました。

Microsoftのマウスは優秀だとよく耳にしていたので、試しに買ってみたところです。



見た目

m1



デスクに置いた時の雰囲気

m2


数日ほど使ってみた感想としては、スクロールホイールがクリック感のある回転の感触で、以前やわなマウスを使っていたときと比べると格段に確実性が実感できて嬉しいです。

レーザーの反応も細かく効いていい印象ですね。

もちろんBluetooth内蔵なので、USBタイプのように可動範囲を気にする事無く使えます。
(Bluetoothとは、通信方式の一つで、携帯電話やPC,マウスなどの通信様々なものに応用されています)


ただ一つだけ欠点を挙げるとするならば、マウス左側に設置されている「戻るボタン」が親指に干渉して、webブラウザーのページや操作などが意図せずに戻ってしまうということがあります。

握り方を改善することによりその問題は解消されました。


終わり。
Date: 2012.03.12
Category: 未分類
Comments (2)
Trackbacks (0)

SONYストア でお買い物

さて、2012年になって早くも1ヶ月近く経ちましたね。

一年一年があっという間に過ぎていくというか、日々の出来事が記憶から抜けていくというか・・。

まぁ脳が劣化してきたということですね。  そんなことはどうでもよくて、今回sonyストアで購入したものを紹介していきます。


VAIOのACアダプター(VGP-AC19V31)とNEX-5の液晶保護パーツの(PCK-LH1EM)です。

DSC00083+(2)_convert_20120129182305.jpg


ちなみにこんな箱で届いた。 ちょっと昔だとsony styleというロゴが一面に描かれた藍色の箱で来たんですけどね。
1年前くらいからソニーストアに名前が変わりました。 変わってからは始めての買い物でした。
DSC00081+(2)_convert_20120129181908.jpg
以前はソニーストアでVAIOを買ったりキーボードウェアを買ったりしました。

で、こんな感じ

DSC00088+(2)_convert_20120129182410.jpg




DSC00089+(2)_convert_20120129182504.jpg

中身
DSC00091_convert_20120129182611.jpg

これがACアダプター。VGP-AC19V31    なんでACアダプターだけを買ったかというと、実は2年前に買ったVAIOタイプCのACアダプターが突然天に召されてしまったのです。  
DSC00093+(2)_convert_20120129182706.jpg

そう簡単に壊れるもんかね?と思い、コンセントの位置を替えたり色々しましたが、反応なし。
通電していることを知らせる緑色のLEDがあるのですが、点灯しない。
普段なら通電中にアダプターに耳を押し当てると「ビィぃぃぃ」と言っていますが、それもなし。

ということで今回買いました。

ソニーストアから届くまでの間は2代目VAIO(タイプE)のコイツのACアダプターでしのぎました。
CIMG1808_convert_20120129184845.jpg

こいつのACアダプターの電圧は召された方のアダプターと同じ電圧でしたが、電流がやや少なかったです。
まぁ充電するぶんにはなんの問題も無いのでそのまま使ってました。

次に、NEX5に液晶保護パーツの装着
これをこうしてこうやって・・・
P1050342_convert_20120129183307.jpg

\ドヤ/ ・・・・・・  ということできっちり付きました。
P1050343_convert_20120129183405.jpg

この二つのアイテムの気になるお値段ですが、でもお高いんでしょう? ということで
DSC00087+(2)_convert_20120129190103.jpg

こんな感じです。  なぜか個別の金額が記載されていませんでしたが、もちろんACアダプターの方に価格ベクトルが強く向いています。 NEX-5の液晶保護パーツは1000円弱でした。




ということで、今回のレビューはこんな感じでした。
また何か気になることなどあれば記事を書きたいと思います。

おわり。 

Date: 2012.01.29
Category: sony
Comments (0)
Trackbacks (0)
プロフィール

まっつー しょぼーん

Author:まっつー しょぼーん
北の大地で高専生やっている、まっつーです

たまに更新をしていくのでよければ見て行って下さいね

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。